Sensing Asiaとは?

ビジョン

アジア・アセアンとのビジネスコラボレーションを活性化し、ビジネスで国境をなくしていく。
コンサルティングサービスを民主化し、誰もが気軽に使えるようにする。

特徴

コンサルティングファームとM&Aアドバイザリーのハイブリッドサービスです

海外進出支援だけでなく、事業モデル構築に精通した、コンサルティングファームおよびM&Aアドバイザリーファーム出身者がメンバーです。特に、なかなか情報がとりにくい業界や、商流の調査、市場機会の深堀、現地パートナー候補の探索に強みを持っています。

オンラインとオフラインを組合せた効率的な支援を行います

オンラインサービスの利便性(アクセス、コスト 。スピード)人的サポートを組合せ、効率性を高めています。

実行支援型のサービスです

戦略策定で終わるコンサルティングではなく、具体化に不可欠な現地パートナーとの協業交渉、各種契約までサポートする、実行支援型のサービスです。海外進出の初期検討から、実際の参入まで、プロセス全体を伴走します。

背景

あらゆる業界で、徹底的に無駄を省いた事業の立上げ、顧客の声に合わせて修正しながら拡大させていくという考え方は、ネット企業だけのものではなくなってきています。
未経験の地域・市場において、基礎情報の取得やビジネスのフィージビリティスタディを効率的に行いたい。本格的な事業プラン構築の土台となる、市場情報、規制、商流や慣習などを知りたい。実行に向けて現地でのビジネスパートナーを探したい。
このような企業のニーズに、スピーディーかつ、リーズナブルに応えていきます。
世界中の様々な情報にアクセスできる時代ですが、情報量の増加は、知りたい情報のありかを見えづらくすることでもあります。我々は、海外での新事業、新マーケットへの参入を意図している企業に向けて、自社では出来ないテーマに絞って情報を提供し、実際のビジネス展開をナビゲートします。
また海外展開の手段として、クロスボーダーM&Aが増えています。ただ、特にアジア、アセアンの地域はいきなりフルスケールのM&Aを実行するより、部分的な業務提携から入ることで、リスクを押さえながら、ビジネス展開自体のスピードアップを図ることも必要となってきます。
Sensing Asia(センシングアジア)は、海外展開における、必要な情報・レポートの提供とアドバイザリーにフォーカスすることで、顧客企業の戦略立案プロセスを効率化し、実行スピードを上げていきます。

所属団体
独立行政法人 中小企業基盤整備機構(SWBSパートナー企業)
東京商工会議所 中小企業国際展開アドバイザー
大阪商工会議所 海外ビジネスサポーター
海外進出のベストパートナー探し。 SWBS
協力会社
GCAサヴィアン
株式会社ASPASIO(アスパシオ)
TNC Life Style Researcher
ß