海外進出支援サービスメニュー

アジア・アセアン13の国と地域、30以上の業界をカバー。 必要な分野の市場やビジネス情報のレポート、企業調査やビジネスパートナーのリストアップ、協業スキームの具体化まで、海外進出の初期検討から実施に至るサポートを行います。

初めての方

レポートのご注文は、利用登録から

新規利用登録(無料)


利用登録済みのお客様

ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

お問合せ

サービスに関するお問合せはこちらから

お問合せ

インドネシアにプログラマティック・マーケティング普及の兆し

アジアのデジタルマーケティングの未来(3)

インドネシアのデジタル広告市場の成長ぶりが目覚ましい。米系調査会社イーマーケターによると、インドネシアのペイドメディア市場は2019年まで、世界第2位の速さで成長する見通しだ。2015年にはペイドメディア全体の1割に満たなかったデジタル広告市場は、2019年には4分の1を占めるようになる。東南アジア最大の人口2億5000万人を抱えるこの国は人口構成が若く、デジタルネイティブの比率も高い。また、Facebook人口が世界第4位と、ユーザーのSNSとの親和性も非常に高い。今回は、インドネシアのデジタル広告市場の傾向、特にプログラマティック・マーケティングの動向を分析する。
(日経デジタルマーケティング 2016年10月号に弊社代表松風が寄稿しました)

詳細はこちら

<VIP市場開拓マーケティングセミナー> ベトナム・インドネシア・フィリピンの日系ブランド調査と消費市場トレンド

東京:2015年12月16日(水) 13:30~16:40

株式会社センシングアジア、株式会社クロス・マーケティング、CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTDの共催により、東南アジアの中で特に注目度の高いVIP(ベトナム、インドネシア、フィリピン)の各市場別に日本ブランドがどのように評価されているのかを解説すると共に、各市場ごとのトレンドや消費者属性の相違、チャネル構築の方法について解説して参ります。

詳細はこちら