メンバー紹介

海外進出、海外マーケティング分野における豊富なコンサルティングと、クロスボーダーM&A分野での豊富なパートナー開拓実績をベースに、アジア・アセアンにおけるビジネス展開のサポートを行います。

松風 里栄子
代表取締役

株式会社博報堂にて、事業戦略とブランド戦略のコンサルティングを行うコーポレートデザイン部部長、その後株式会社博報堂コンサルティング 執行役員、エグゼクティブマネジャーを経て、2014年センシングアジア創業。海外市場参入時の事業戦略・事業計画・マーケティング戦略と実行支援、コーポレートブランド戦略、CMO、マーケティング組織改革、M&A、ターンアラウンドにおけるブランド・事業戦略構築、新規事業開発で多くのコンサルティング実績を持つ。 Global business forum 2008(モスクワ), Esomer Asia Pacific Conference 2009(北京)などグローバル市場をテーマにした講演多数。

文部科学省 科学技術・学術審議会 地域科学技術イノベーション推進委員
THNK school of creative leadership Amsterdam 在籍中
日本マーケティング協会「Marketing Horizon」編集委員

久保田 麻衣子
コンサルタント

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、主に海外企業との販売代理店契約交渉に従事した後、国際協力業界へ転職。特定非営利活動法人インターバンドにて、カンボジア、インドネシア、台湾で、選挙監視ミッションのコーディネーションや選挙監視活動に従事。また、外務省NGO専門調査員としてNGOの組織マネジメントに携わる。豪州クイーンズランド大学にて国際学修士号取得後、在東ティモール日本大使館専門調査員として現地に駐在し、東ティモール経済の調査研究ならびに経済協力支援(国際機関担当)に従事。その後、国連開発計画ザンビア事務所のプログラム・アナリストとして現地に駐在、ガバナンス支援プログラムの立案、およびプロジェクト・マネジメントを担当。

佐藤 寛子
アナリスト

大学卒業後、富士通株式会社に入社。国内外向けの携帯電話商品企画及び海外マーケティング策定プロジェクトに参画。その後プライスウォーターハウスクーパース株式会社に入社し、コンサルタントとして新興国向けの海外戦略策定プロジェクトを担当。2014年、センシングアジアのアナリストとして就任。

田中 康之
株式会社ASPASIO 代表取締役
センシングアジアパートナー

日本長期信用銀行(現 新生銀行)及びその子会社を経て、株式会社ブレインリンクを創業。事業再生や企業の上場支援、キャッシュフローマネジメントシステム導入等を実施。その後、GCAサヴィアン株式会社と経営統合し、同社トランザクションサービスチームの責任者として財務DDやPMI支援、事業再生支援業務に従事。また、GCAサヴィアン中国現地法人の代表も務め、中国・ASEANに係るM&A検討及び実行に関して数多くの実績を持つ。2014年、株式会社ASPASIO創業、センシングアジアに参画。

末澤 俊裕
株式会社ASPASIO 取締役
センシングアジアパートナー

コンサルティングファーム、メガバンクを経て、GCAサヴィアン株式会社に入社。法定監査、財務DD、システム開発、各種コンサルティング等幅広い業務に関与。M&A支援においては、海外投資戦略立案から現地PMIまで(M&Aプロセスの入口から出口まで)の支援の実績を持つ(GCAサヴィアン在籍中に総合商社に出向し、複数の投資案件を支援)。2014年、株式会社ASPASIO創業、センシングアジアに参画。